| TOP |


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして生きていくべきか。

今日はお休みで、ご主人様も夕方までは時間があったので朝はゆっくり出来ました。

頬を抓られると、それだけでまいのクリは痛いくらいに立ってしまいそれだけでいってしまいました。

このところ忙しくお部屋が片付いていなかったので、一緒に片付けてからホテルに行こうと誘って下さいました。

まいは鏡台の上、ご主人様はお仕事で使われた小物を整理して掃除機までかけてくださいました。

しかも、まいがお風呂に入っている間に。。。

ホテルには1時間しか居れなかったんだけど、ご主人様の足の指が汚れて申し訳ないのに、まいはいやらしく何度ものぼりつめてしまいました。

あと20キロ痩せないと、それ以上のことは無理だそうです。何年かかることやら。。。

まいがいやらしくいくのがご主人様は嬉しいと言ってくださいます。

こんなにも、まいのことを思い続けて大切にしてくださってるのに親、兄弟に紹介できないなんて本当に辛い。ご主人様の気持ちをわかっているから、辛いのです。

ミクシィの日記にも書けない。きっと誰に話してもわかってもらえない。

だから、ここに帰ってきました。

本当はなぜこんなに落ち込むのか原因はわかってる。そしてそれを知ってるのは、いつも気付かされたのは別れた夫なのです。心の深い深いところの巣食っている淋しさ。

あぁ。。。この齢になってもまだその悲しさから解放してはいただけないのでしょうか。

疲れました。。。

スポンサーサイト

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。